新森幼稚園について

  • HOME »
  • 新森幼稚園について
新森幼稚園は令和4年度も新制度に移行せず従来の文部科学省大阪府の管轄の幼稚園としてさらに教育の充実につとめます。
令和5年度ご入園の願書、資料は大阪府の規定により9月1日から配布させていただきますのでご希望の方は幼稚園までご連絡をお願いします。

 

新制度に移行しない幼稚園についての利用手続き(市町村からのお知らせ)

  • これまでと同様に各園に直接申し込んでください。
  • 市町村への認定申請は不要です。
  • 保育料は各園で定額の保育料が設定されます。

よくある質問はこちら

募集園児数

  • 令和5年度予定数
  • 満三才組(三才児)・・・50名(2020年4月2日~2021年4月1日)
  • 年少組(学齢3才児)・・・45名(2019年4月2日~2020年4月1日)
  • 年中組(学齢4才児)・・・10名(2018年4月2日~2019年4月1日)
  • 年長組(学齢5才児)・・・若干名(2017年4月2日~2018年4月1日)
  • 満三才児は、次の通り順次、満三才の園児として入園していただきます(無償化対象)。
    2023年5月1日までに満三才になられる方は2023年5月1日から
    5月2日から6月1日までに満三才になられる方は2023年6月1日から
    6月2日から7月1日までに満三才になられる方は2023年7月1日から
    7月2日から9月1日までに満三才になられる方は2023年9月1日から
    9月2日から10月1日までに満三才になられる方は2023年10月1日から
    10月2日から11月1日までに満三才になられる方は2023年11月1日から
    11月2日から12月1日までに満三才になられる方は2023年12月1日から
    12月2日から1月1日までに満三才になられる方は2024年1月1日から

    入園式は、2024年4月年少組になる時に参加していただきます。
    満三才組も、願書受付は2022年10月1日に行いますが、
    お子さまの負担を考え、郵送にて願書を受付いたします。
    なお、面接日は次の日程にて2回にわけて実施します。
    9月1日までの誕生日の方 令和4年10月1日 午後2時より
    9月2日以降の誕生日の方 令和4年11月5日 午前10時より
    面接場所:新森幼稚園 ※面接の時間等は、後日メールにておしらせします。
    (年度途中のお申し込みを受け付けますが、早めのお申し込みをお勧めします。)

願書受付及び提出方法

  • 受験番号のお申し込みが事前に行えます。9月27日(火)までに新森幼稚園事務所までホームページまたは電話でお申し込みください。お申し込みの方には受験番号票を送付いたします。受験番号票に記載の面接時間に合わせて願書の受付をいたします。
  • バス通園ご希望の方は、電話またはホームページにてバス利用が可能な地域かどうかご確認ください。バスは、満三才児園児も利用できます。
  • 事前に受験番号のお申し込みなく、当日に出願の場合は、2022年10月1日(土)午前8時から午前8時30分まで新森幼稚園玄関にて願書を受け付けます。面接の空き時間までお待ちいただきますので、出来る限り9月27日(火)までにお申し込みください。

面接日時と内容

  • 令和4年10月1日(土)午前9時30分から受験番号順に新森幼稚園で受け付けます。なお、満三才組の受付は、午後1時から受付いたします。
  • 新森幼稚園所定の入園願書等提出書類一式に(正確な文字で)必要書類をご記入の上、面接時間に保護者(1名のみ)同伴でご来園ください。
  • 記入済みの入園願書を新森幼稚園玄関の受付に提出し、受験番号をご確認ください。
  • 受験番号に従いまして、考査面接を行います。
  • 入園の合否:簡単な考査・面接の結果、即日合否を決定します。普段の生活のお話を伺ったり、遊びの中で質問する簡単な考査・面接ですので、緊張せずにご来園ください。組分けなどの参考にします。
  • 考査面接終了後に考査料3,000円をお支払いいただだき、考査領収書をお受け取りください。
  • 10月1日当日、やむを得ずご来園できない場合は、必ず新森幼稚園事務所にご連絡ください。TEL06-6954-5344 ご連絡なく面接を欠席された場合、入園のご意志がないものとさせていただきます。
  • お申し込みいただきました在園児弟妹の方、およびなかよしクラブの方で9月に事前面接を済ませている方は、保護者とお子様のみで入園願書の提出と入園金納付などの入園手続きおよび制服等の採寸にお越しください。

入園時納付金

  • 願書を提出され、考査・面接に合格された方は、入園時納付金(入園料・バス申込金)を即日ご納付ください。入園時納付金をご納付された方には入園許可証をお渡し致します。
対象 入園料 バス申込金
満三才・年少組 60,000円 通園バスご利用者のみ6,000円
(以後毎年年度始めに徴収)
年中・年長組 55,000円
  • 入園料に消費税は課せられません。
  • 同一家族より2名以上入園される場合は、入園料に限り合計金額の半額となります。
  • 当園在園児さんの弟妹が入園されることにより、同一家族で2名以上となられる場合は、新入園児(満三才の場合も)の入園料に限り半額となります。
  • バス利用申込金は通園バスご利用の方のみです。
  • 同一家族より2名以上バスをご利用される場合に、バス申込金は半額となります。
  • いったん納めていただきました入園料は、規定により入園ご辞退の場合も返金できませんので悪しからずご了承ください。
  • 以上の他に寄付金などをお願いすることはありません。
  • 満三才児の方は、面接の日時を2回に分けておりますので、考査・面接終了後入園児納付金を即日、ご納付ください。

入園式までに必要な諸費用

  • 用品の購入については、考査面接終了後、制服、制帽、運動靴等のお申し込みを受付けいたします。
保育用品代 制服8点セット 帽子 上靴・下靴等 通園鞄
満三才児:無料
3才児:無料
4才児:無料
5才児:無料
男子16,600円
女子17,330円
(冬) 2,050円
(夏) 1,800円
(カラー帽子) 600円
上靴 1,100円
上靴袋 1,000円
下靴 2,800円
1,650円
  • 男子8点セット:上着・ズボン・ブラウス・冬スモック・ネクタイ・体操服半シャツ・名札・半パンツ
    女子8点セット:上着・スカート・ブラウス・冬スモック・ネクタイ・体操服半シャツ
    ・夏服:半袖ブラウス・夏ズボン・夏スモック 冬体操服上下…随時購入
    (※価格については変更になることもあります)

入園後ご用意いただく諸費用とその時期

  • 諸費用の納付は銀行振替(南都銀行、郵便局、各メガバンク等)で行います。
  • 必要な手続きは同封の南都銀行の預金口座振替依頼書に、銀行名、口座番号を記入し、契約者名欄に園児名を必ずご記入いただき、お届け印をご捺印のうえ、10月1日にご持参ください。
    ※別添のワイドネット提携金融機関一覧に記載された金融機関から各自のお取引先の金融機関名をご記入ください。
  • 下表のスケジュールで3カ月ごとに銀行より口座振替させていただきます。
  • 納付金額
    毎月あたりの保育料等 4月~6月 7月~9月 10月~12月 1月~3月
  振替期日 令和5年
4月12日(水)
令和5年
7月12日(水)
令和5年
10月12日(木)
令和6年
1月12日(金)
満三才 保育料 5,300円 15,900円 15,900円 15,900円 15,900円
年少 昼食料(除8月) 5,000円 15,000円 10,000円 15,000円 15,000円
  教材費 1,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
  もりの子会費(PTA)   6,000円      
  合計 11,300円 39,900円 28,900円 33,900円 33,900円
  • ※年間保育料を年4回にわけて、3か月毎に口座振替いたします。
  • 年中・年長の保育料
    毎月あたりの保育料等 4月~6月 7月~9月 10月~12月 1月~3月
年中・年長 保育料 2,500円 7,500円 7,500円 7,500円 7,500円
  昼食料(除8月) 5,000円 15,000円 10,000円 15,000円 15,000円
  教材費 1,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
  もりの子会費(PTA)   6,000円      
年長のみ 年長アルバム代     7,200円    
  合計 8,500円 31,500円 27,700円 25,500円 25,500円
  • 園外保育や行事の写真の業者販売はネット注文でのご案内を致します。
  • 保育料(年少)は、31,000円/月、372,000円/年間となります。
    満三才児の保育料も、月額31,000円、年中・年長の保育料は月額28,200円です。
    国は25,700円/月を上限として保育料無償化としました。
    ただし、食費・通園送迎費・教材費は実質保護者負担となります。無償化該当の副食費は、4,500円/月と査定されています。副食費は、年収360万円未満の家庭と第三子の子ども(上の兄弟が小学校3年生まで)については無償化政策の中の副食費補足給付事業により、公費によって給付、免除されます。該当の方は別途手続が必要です。
  • 保育料:令和4年4月入園の年少:5,300円/月(31,000円-25,700円)
    令和4年度入園の年中、年長:2,500円(28,200円-25,700円)
  • 教材費:1,000円
  • 昼食費:5,000円(8月は給食を実施しませんので、給食費はお支払いの必要はありません。)
  • 毎月納付額11,300円(年中・年長8,500円)
    ※保育料、教材費には、保育で使用する全ての教材(月刊能教育教材、保育で使用する月刊誌、ネイティブ英語、体育指導、温水プール指導、絵画指導、クレパス、絵具、筆、筆記用具、画用紙、はさみ、のり、粘土等)を含みます。お道具箱は、必要ありません。通園用バスの費用は、申込金6,000円と月々1,500円のみです。
  • 令和4年度より、年中・年長を中心にこれまで培ってまいりました英才教育をさらに充実させ、新教育要領で小学校まで導入されたアクティブラーニングに対応するため、キャンディ・キッズを活用したWEB保育を充実させ、さらにパソコン教育を一層レベルアップし、プログラミング教育を導入いたします。
  • バス利用料について
    バスご利用の方は、1,500円/月を4月、7月、10月、1月に3か月分ずつ各4,500円を保育料納付時に口座振替にてお支払いいただだきます。
    保育料、バス利用料は年間計画で立てております。年間の合計金額を12カ月に分け、3カ月毎の分納となります。従いまして、8月も保育料と同様、バス利用料は納付となります。

充実した正課保育と幼児教育研究所

  • 健康・人間関係・環境・言葉・表現・SI遊び(英才教育)など領域ごとに分けて、カリキュラムを発展させてきました。保育スキルとして28年間続けてきたギルフォード式英才教育で『よく聞く』、『やる気』、『集中力』を養っています。
  • 正課の保育の中で園児が本物を見、体験してくれることを願い、ネイティブの外国語の先生、スポーツクラブの先生、二科会の画家の先生等に講師として各専門領域をご指導いただいています。年中・年長組のインストラクターによる温水プール指導も含め、外部講師の特別指導について追加料金は不要です。
  • 小学校3年生以降に思考力・決断力・表現力の育成に有効なアクティブ・ラーニングを実施しています。
  • 新森幼稚園では園内の幼児教育研究所にてこれらをサポートし、保育指導・視覚教材の研究・製作を行っています。
  • 「バランスのとれた英才教育」と「健全な肉体を育てる体育」についてはこちらをご覧下さい

その他の諸費用

  • 日本スポーツ振興会費[年1回]200円/尿検査費[年1回]154円(令和3年度実績)
春の遠足
(親子)
社会見学 秋の遠足
(園児のみ)
お泊まり保育
(年長児のみ)
ひらかたパーク 5,700円
(令和4年度実績)
(遊園地入園料とフリーパス)
海遊館入館料 580円
(令和4年度実績)
250円
(令和3年度実績)
8,900円
(令和4年度実績)
  • 上記「その他の諸費用」につきましては、その都度実費を徴収させて頂きます。
  • 諸費用は経済環境により、変動することがあります。

保育時間について

  • 月曜日から金曜日まで通常保育終了時間は午後2時30分です。
  • 登園時間について
  • 午前7時30分よりお預かり致します。
    朝、幼稚園に送ってこられる方の登園時間は通常、午前9時~午前9時30分の間となっておりますが、仕事等での都合で少し早くから園児さんの登園をご希望される方の為に午前7時30分よりお預かり致します。
    早朝保育午前7時30分~午前8時30分 1回500円(月払い5,000円)

預かり保育(午前7時30分~午後6時30分)

  • 愛和苑(満三才児、年少)・愛和苑(年中・年長)・早朝保育・夕焼保育
    午前7時30分から午後6時30分までお預かりします(有料)。
    ※詳細は「時間外預かり保育について」をご覧ください。

『スポット(臨時)預かり』について

  • 預かり保育に入っておられない方でも臨時的にお預かりいたします。
    通常保育終了後、午後2時30分~午後5時30分までお預かりします。
    対象:全園児 費用:月曜日~金曜日 1,000円(1日)
    ※但し、短縮保育の期間は1,500円(1日)、(別途食事代300円)帰宅方法:各自幼稚園までお迎えお願いします。(バス通園の方も含む)

夏期保育について

  • 令和5年度の内容
  • 保育期間・・・7月の終業式後8月にかけて21日間実施致します。但し、8/10~8/20はお盆休みとなります。
  • 保育時間・・・午前10時~午後3時まで
    夏期保育利用者で、特別のご事情がある方は、1回500円で8時30分~10時、15時~17時30分までお預かりいたします。なおスクールバスの送迎はありません。(月払い 早朝5,000円、夕焼5,000円)
  • 保育料・・・20,000円 申込金・・・5,000円お預かりいたします。
    昼食費・・・5,000円
  • 送迎方法・・・通常保育でのスクールバス利用の方はバス送迎させて頂きます。その他の方は、各自で送迎をお願いします。
  • 申込方法・・・お申込は愛和苑に入苑している園児は10月に、それ以外の園児は2月に受付を行います。詳細は、後日、ご案内致します。

年末年始年度末の就労対象預かり保育(※満三才は対象外です。)

  • 年末終業式後冬休み中の年末年始の6日間と年度末3月の修了式後春休み中の6日間の期間で8時半から17時半まで15名をお預かりします。申し込みの際、就労証明書が必要です。
  •   年末年始 年度末
    対象 年少組、年中組、年長組 年少組、年中組
    定員 15名 15名
    申込金 8,000円
    保育料 6,000円 6,000円

    上表料金をお申し込みと同時にお支払いください。

有料預かり保育

  • 有料預かり保育(愛和苑・スポット保育・早朝保育・夕焼け保育)・夏期保育・年末年始年度末預かり保育も保育料補助の対象になります。市町村によって少しずつ対応は異なりますが、1か月11,300円を限度に利用日数×450円の補助金が準備されています。基本的に新2号認定の方が対象になります。満三才組は住民税非課税の方のみ対象です。認定や補助額については各市から後日お知らせ致します。

    ※詳細は「時間外預かり保育について」をご覧ください。

幼稚園などの幼児教育・保育の無償化の実施について

令和元年(2019年)10月1日から幼稚園等に通う満3歳から5歳児(卒園まで)のすべてのこどもの保育料が無償化されました。
また、条件によって預かり保育利用料や給食費の一部が無償化されます。
●無償化対象となる範囲…私立幼稚園(新制度末移行幼稚園)を利用するこども

全員対象:保育料等■満3歳(3歳になった日)から5歳児のすべてのこどもの「保育料」が無償化されます。

★無償化の対象となる「保育料」とは保育料と入園料です。
★実費徴収されるバス代・給食費・行事費・教材費等は対象外です。
★月額上限25,700円

保育料について
★園あてに大阪市より給付されますので、保護者の費用負担はありません。
★月額上限を超える保育料の差額は、園にお支払いいただく必要があります。

入園料について
★入園料は原則に基づき入園手続きとして、一旦、園にお支払いいただく必要があります。

条件付き対象:預かり保育利用料・副食費

預かり保育利用料について

■「保育の必要性」のあるこどもが、通っている私立幼稚園の預かり保育を利用する場合は、預かり保育利用料が無償化の対象となります。

対象となる方
「保育の必要性」がある旨、園を通じて大阪市へ認定申請を行い、認定を受けたこども
★預かり保育事業は園の状況により必ずしも全員が利用できるとは限りません。
★利用料は園の請求に基づき一旦園にお支払いいただき、後日下記上限額の範囲で毎月園を通じて大阪市へ請求していただきます。

上限額
★日額上限450円(月額上限11,300円)
★満3歳児で市町村民税非課税世帯は日額上限450円(月額上限16,300円
★上記上限は幼稚園に通いながら認可外保育施設等(※)を利用した場合も含みます。
※月額利用料と無償化の月額上限との比較ではなく、日額上限(450円)で計算します。

副食費について

■副食費相当額が無償化の対象となります。(支払免除)

対象となる方
★年収360万円未満相当の世帯及び全所得階層の第3子以降のこどもが対象です。
(住民基本台帳・課税台帳の情報を確認した上で決定します。)
★第3子の考え方は小学校第3学年までの兄・姉をカウントします。

上限額
★月額上限4,500円
★月額上限までの副食費相当額は園から請求されません。
★月額上限を超える副食費の差額は園にお支払いいただく必要があります。

対象となる費用
★給食費のうち主食(米、パン、麺類)以外のすべてが対象です。
★副食費にはお茶・牛乳・おやつも含まれます。

対象とならない費用
預かり保育利用時に提供されるおやつ

よくある質問

質問1:
満三才児とは? 年少組(学齢3歳児)とは?
答え:
満三才児とは、2020年4月2日から2021年4月1日生まれの方です(保育料無償化対象)。
年少組(学齢3歳児)とは、2019年4月2日から2020年4月1日生まれの方のことです(保育料無償化対象)。
質問2:
大阪市外に住んでいて、大阪市内の幼稚園に通っても対象になりますか?
答え:
はい。
どこにお住まいであっても、対象となります。
質問3:
幼稚園に通っています。保育料以外に、給食費を支払っています。それらの費用も無料になるのですか?
答え:
給食費は、副食費に限り、第3子及び生活保護所帯の皆様は、毎月4,500円を上限に対象となります。